福岡、佐賀、長崎、大分、熊本、宮崎、鹿児島、山口、沖縄でB型肝炎の給付金請求・訴訟・裁判の弁護士ならいかり法律事務所にお任せください

メールで無料相談 092-707-1155 受付時間 9:30~18:30

B型肝炎給付金、わたしは請求出来るの?そのお悩み、弁護士にお任せください!最大3,600万円が支給されます!

B型肝炎給付金の請求には期限があります! 平成 34 1 12

B型肝炎給付金の受給資格者

幼少期に受けた集団予防接種等の際に、注射器の使い回しによって
B型肝炎ウイルスへ感染した方やそのご遺族は、国に対し損害賠償請求を求める事が可能です。

集団予防接種などによる感染 または 母親が一次感染者で母子感染した方

一次感染者 二次感染者 いずれかのご遺族の方

※父子感染者、三次感染者についても、ご相談を承っております。

B型肝炎給付金の給付金額

給付金が受け取れる事を知らない為に、実際にB型肝炎給付金を請求する方はごくわずかです。
病状に応じて国から定められた金額の給付金50~3,600万円が支給されますので、
B型肝炎や医療記録の読み方等に詳しい弁護士のサポートを受けることがお勧めです。
定期検査費用などの支給弁護士費用の補助もありますので、お気軽にご相談ください。

B型肝炎給付金受け取りまでの流れ

いかり法律事務所では、調査・資料収集のサポート、裁判及び国との和解交渉、
給付金の受取りまで私たちが全てお引き受けいたしており
依頼者の手間の軽減など、万全のサポート体制が整っています。

資料収集なども全てお任せください

自分で訴訟をやる場合/当弁護士に依頼した場合

「B型肝炎だけど請求できるかどうかわからない」 という方もお気軽にご相談ください。

※弁護士費用は給付金が支給された場合にのみ、給付金の中から精算いたしますのでご安心ください。
※給付金が支給されない場合には、実費のみご負担いただく場合があります。

よくあるご質問

当法律事務所に寄せられるよくあるご質問をご紹介いたします。

B型肝炎ってなんですか?症状・経過は?

B型肝炎は、B型肝炎ウイルスが血液・体液を介して感染して起きる肝臓の病気です。
B型肝炎ウイルスが感染した時期、感染したときの健康状態によって一過性の感染に終わる急性肝炎(一過性感染)と、ほぼ生涯にわたり感染が継続する慢性肝炎(持続感染)の2つに大きく分けられます。

急性肝炎は、感染して1~6カ月の潜伏期間を経て発症します。症状は全身倦怠感、食欲不振、黄疸、褐色尿、嘔吐、腹痛などが出現します。急性肝炎の治療法は入院して安静にしていることが基本です。

慢性肝炎は、出生時・幼少期にB型肝炎ウイルスに感染して体内にウイルスを保有した状態、持続感染となります。このように体内にウイルスを保有してしまう人を「無症候性キャリア」と呼びます。症状は体のだるさや吐き気、食欲不振などが出現することもありますが、一般的には慢性肝炎の自覚症状はほとんどありません。 症状が悪化すると、肝硬変や肝ガンへ病状が進行します。

B型肝炎ウイルスに感染しているのですが、どうすればいいですか?

まずは病院などで詳細な検査を受けてください。
「持続感染」と診断された場合や、まだ症状が出ていない「無症候性キャリア」の場合も感染被害に対する給付金の受給対象になります。
給付金の支給金額は感染からの期間の長さに応じて変わりますので、お気軽に当事務所にご相談ください。

※原因が集団予防接種になく急性B型肝炎など一過性の感染であれば、給付金の支給対象にはなりませんので通院のうえ医師の指示に従ってください。

事前に準備しておく資料などはありますか?資料の取寄せも全部やってくれますか?

まず、相談者の方がB型肝炎給付金の支給要件を充たしているかを判断していく事になりますので、その際に診断書、病院のカルテ等の資料があるとより詳細なアドバイスを差し上げる事が可能です。
当事務所では、裁判所へ提出する資料・訴状は全て当弁護士が準備いたしますので、相談者の方には最低限のご準備のみでいいように万全のサポート体制を整えております。

もちろん、必要資料がお手元にない場合やご相談までに準備が間に合わない場合でも、ご相談を承ることは可能ですので、お気軽にお問い合わせください。

相談のたびに、そちらの事務所まで行かないといけないのですか?

相談のたびに当事務所までご来所いただく必要はございません。弁護士への無料相談はお電話・メールでも承っておりますし、もちろん資料のやり取りも郵便で可能です。
いずれもご相談者様のご希望に沿って対応いたしますので、どうぞご安心ください。
※ご来所いただく場合は事前にご予約をお願い致します。

弁護士費用はいつごろお支払するのでしょうか?

当事務所は完全成功報酬制を採用しておりますので、最初にお支払い頂く費用はございません。
B型肝炎給付金の和解が成立した時、もしくは判決が確定した時に始めて弁護士費用が発生し、社会保険診療報酬支払基金から給付金が支払われる際に、弁護士費用を精算させていただいておりますので安心して当事務所にお任せください。
給付金の受給については、裁判の開始から最短で6カ月の期間を見込んでいただくことが多いです。しっかりと書類が揃っていれば短期間で裁判手続が終わることもあります。

いかり法律事務所へのアクセス

福岡市中央区高砂1-24-20 ちくぎん福岡ビル8F 【対応地域】福岡、佐賀、長崎、大分、熊本、宮崎、鹿児島、山口

お問い合わせフォーム

いかり法律事務所のホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。
このフォームはB型肝炎給付金についての無料相談予約が出来るフォームとなっており
ご相談内容は秘密厳守・個人情報の保護を徹底しておりますのでご安心ください。

お問い合わせいただいた内容について、一般的な回答は出来ますが
より詳細なアドバイスにはご来所いただいたうえでのご相談が必要となります(予約制)。

下記フォームにお問い合わせの内容をご入力のうえ、ご送信下さい。

お名前
住所
電話番号
メールアドレス

※携帯電話のアドレスは「@ikari-law.com」 からのメールが届くようにドメイン設定をご確認の上ご記入ください。設定がない場合,メールのご返信ができない場合があります。

生年月日
B型肝炎だと
言われた事が
B型肝炎の症状は?
ご相談内容

内容をご確認の上、よろしければ下記ボタンをクリックしてください。

送信後に自動返信メールが届かない場合は、弊所までお問い合せメールが届いておりません。
お手数をおかけ致しますが、再度ご登録いただくかお電話にてお問い合わせください。